初詣 開運

スポンサードリンク

インターネットで開運、初詣

時代なのでしょうか?近年では初詣に行かなくても、開運祈願をしてくれる神社があるのです。

開運モナー神社という神社ですが、仕事で初詣に行けなかったり、理由があり初詣に出向けない方々の為に、本殿参拝から、おみくじ、絵馬まですべてインターネットで行える神社があるのです。オンライン神社とは聞き慣れない言葉ですが、実際存在するのです。全国、いや世界中の人が開運を祈り、願うのは当然の事です。しかし、どうしても足を運べない人々の変わりに、開運を祈願してくれる神社があるのは驚きです。

昔から、初詣は家族揃って参拝するもの。子供の頃は、初詣の帰りに縁日でたこ焼きやわた菓子を買ってもらうのも楽しみの一つでした。

最近でもこの習慣は残っていますが、家族がバラバラになってしまったり、誰か一人でも欠けたら寂しいものです。家族揃って一年の無事や開運を願う初詣という行事ごとはこれからも子供たちに伝えて行きたいです。

初詣は開運神社で

開運神社と名のつく神社や寺院は沢山ありますが、正月早々遠方まで初詣に出掛けると人人人でごったがえし、小さな子供さんを連れていらっしゃるご家族には正月早々から一苦労です。

それでも日本の大切な習慣「初詣」ですから、行かないわけにはいきません。開運神社と呼ばれる神社が近くにあれば言う事ありませんが、無い場合はどうしたらよいか?とお悩みになると思います。

開運神社は自分の思いで開運神社にしてしまえば良いのです。いつもお参りしている神社が、開運神社と呼ばれていなくても、その神社を開運神社と思えば良いのです。

例えば、昨年その神社に初詣へ行き昨年一年間が無病で、何か開運と思えるような事があれば、もうそれは立派な開運神社です。

初詣は自分の気持ちで参拝するものです。開運神社へ行き開運された方も沢山いらっしゃる事でしょう。何か悪い事があってもプラス思考に考えていければ開運に繋がるのです。

常にプラス思考の考えを持っていれば、おのずと、開運へ導いて下さいます。初詣に開運神社へ行けない方でも、近くの行き着けの神社や寺院が自分には開運神社であれば良いのです。

 

 

おすすめリンク  日本のパワースポットガイド
スポンサードリンク