デコデニスト協会

スポンサードリンク

デコデニスト協会のデコチェン

デコデニスト協会の活動はあらゆる身の回りのものを「デコチェン」することです。

「デコ電」はもう聞きなじみがありますよね。あのような感じでライターやボールペン、ipodやフリスクケース等など…。持ち物をキラキラにかわいく変身させてしまうのです。

JJので人気の神戸読モのJAMや他のモデルさん芸能人がやっていたことで女子中高生の間で火が付き、今ではOLさんや主婦はたまた最近では男性がかっこよく「デコチェン」しているのもチラホラ見るようになりましたね。

まだまだ聞きなれない「デコチェン」と言う言葉はデコデニスト協会の会長の平岡さつきさんが造った言葉なんです。「Decorative a Change(デコラティブアチェンジ)」からきている平岡さつきさんの造語です。

デコデニスト協会の会長平岡さつき

デコニスト協会の会長、平岡さつきさんは日本で初めて「デコ電」を手掛けた方です。いまはもうほとんど見かけなくなりましたが、まだ携帯電話にアンテナが付いていた頃、アンテナの先っちょに付けるあれ「アンテナリング」を発信したのは彼女なんです。なつかしいですね〜。あれどんどん進化しすぎて超ロングアンテナなんかも流行しましたね。逆に電波が悪くなるってアンテナの役目が全くなくなってしまってましたが(^_^.)いま思うとあれが「デコチェン」の先駆けといえますね。

平岡さつきさんは自身は最近はデコデニストとしての企画、開発だけでなく、一流のデコデニストを養成するスクールを神戸に開校してデコチェンの楽しさ、奥深さ、デコデニスト協会ををみなさんに広めようとがんばっています。

デコデニスト協会会長の本「デコチェン」

デコデニスト協会の会長、平岡さつきさんはデコチェンの本もたくさん出版されています。「デコ電マジック Kobe Style」や「デコチェン」「デコチェンno.2」の中ではあらゆるもののデコチェンのやり方、便利な型紙なんかも付いていたりします。これがあればプロのデコデニストやってもらったようにデコチェンができちゃうかもしれませんね。

余談ですが、本のタイトルに「Kobe Style」とついているのはデコデニスト協会の会長、平岡さつきさんのプロデュースするお店「ALL LOVE BEAUTY 」が

神戸にあるからなんですよ。

スポンサードリンク